因縁の決着!畑山隆則 vs 坂本博之 序章

因縁の決着!そう言っても良いでしょう。

WBA世界ライト級タイトルマッチ畑山隆則 vs 坂本博之の1戦です。

畑山x坂本 序章.PNG

確か、畑山選手がまだスーパーフェザー級だった頃から、ライト級では坂本選手が最も強い、とBOXINGファンの間ではしばしば言われていました。

そして、畑山選手がライト級に1階級上げて、世界挑戦して見事に王座を獲りました。
リング上では畑山選手が坂本選手に宣戦布告していましたが、自分がチャンピオンなのに、一度もチャンピオンになった事が無い坂本選手の方が強いと称されているのですから、それは面白くないでしょう。

その当時、実際、両者が戦ったらどちらが強いのか?と、巷では色々とファンが論評合戦を繰り広げていました。

実際の試合は爽快なKO決着で幕を閉じましたが、そんな因縁の決着を紹介します。






<<参考記事・世紀の一戦!WBSSバンタム級決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア 序盤>>

WBA世界ライト級タイトルマッチ。まずはイントロダクションから幕開けの1Rです。






この記事へのコメント