"海外の選手"の記事一覧

ロマゴンという通称の強者 八重樫東 vs ローマン・ゴンサレス

ロマゴンという通称で知られる強いボクサーが居ます。 ボクシングファンなら良く知られている選手です。 ローマン・ゴンサレスというニカラグア国の選手です。 この選手が負ける気配の無い連続勝利街道をひた走っていた頃に戦った、日本の侍、激闘王の通称でお馴染みの八重樫東選手。 この試合の冒頭から、解説者陣を始め、八重樫が苦…

続きを読むread more

ミドル級史上の名勝負 カネロ vs ゴロフキン

ボクシングファンならミドル級のゴロフキン選手という名前を知る人も多かろうと見受けます。 日本人の、WBAミドル級チャンピオンに君臨する村田諒太選手の対戦相手になるかもしれないという事で挙げられている名選手です。 ゲンナディ・ゴロフキン。 名前が珍しい気がするので目に付いて忘れ難い気がします。 ゴロツキ?・・・じゃ…

続きを読むread more

これがギジェルモ・リゴンドーの全貌か・・・?

ギジェルモ・リゴンドーという一人のボクサーが居ます。 キューバ人で、アテネオリンピックで金メダルを獲ったオリンピッカーです。 バンタム級とスーパーバンタム級とで、世界王座にも複数階級で就いた事がある選手です。 しかし・・・ このリゴンドーに関しては非常に賛否両論が激しい選手です。 既に年齢は40歳を越えてお…

続きを読むread more

これぞまさにフィリピーノフラッシュ!

海外の有名な好戦的選手の一人に、フィリピンのノニト・ドネアという選手が居ます。 ニックネームは、フィリピーノフラッシュ、フィリピンの閃光、と呼ばれています。 このノニト・ドネア選手は、代名詞とも言うべき必殺パンチが、閃光の様に速い左フックなのです。 一撃必殺な強さがあり、この左フックで何人もの選手が沈んできました。…

続きを読むread more

マイク・タイソンが王者になった日

アメリカのボクシング史上にあってこの人物あり!という選手が、そぅマイク・タイソンでしょう。 当方は、タイソンの全盛の時はまだ中学生くらいだったかで、何回か日本のスポーツニュースでも採り上げていましたが、ほぼ記憶がなく、当方にとって世代なボクサーでは全然ありませんでした。 なので、どれだけ凄かったか・・・をほぼ知りません。 …

続きを読むread more